FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

神待ち どちらが先に燃えつきるのか

男性に結婚で燃えつきやすいのは男女どちらかと尋ねると、多くの場合「自分たち男性だ」という。

ある研究では、結婚が身体的にも情緒的にも女性よりも男性にとって有益なものであると示している。たとえば、既婚の男女を比較すると女性のほうが精神に不安定であるにもかかわらず、未婚の男女を比較すると男性のほうが精神的に不安定である率が高い。

また、結婚が破綻したときに健康への影響が大きいのは男性である。さらに最近の研究では、心理的な健康度は男性の場合、仕事よりも家庭での夫や父としての役割をうまく担えていることとの関係が深いと示された。

著名な社会学者のジェシ-・バ-ナ-ドは、男性は結婚によって負担がふえているというが、男性のほうが利益を得ているのだ。そして、それは女性の支えによっているのである。

この証拠に、男性は離婚しても、またすぐに結婚する人が多い。
バ-ナ-ドは「男性のほうが結婚によって利益を得ているということに気づいているかどうかは別として、男性は女性よりも結婚を必要としている」といっている。

さて、女性にとってはどうかというと、それほど肯定的なものではない。
結婚が最終目的だと考えている多くの女性は結婚に失敗すると体調を崩す。また、バ-ナ-ドは妻が夫の期待にこたえようとするが、それがうまくいかないと自己効力感を失い、自分の存在意義を見失うとしている。

既婚女性は既婚男性よりも、不安が高く、精神的に不安定になり、神経質になりやすい。しかし、未婚者の場合は男性のほうが多くの苦悩をかかえている。
これらの点より、結婚が男性よりも女性にとってたいへんなものだと結論づけている。

またこれ以外にも次の点が指摘されている。
多くの妻が夫に比べて結婚生活における不満やイライラをもっており、夫婦関係を楽しんでいる妻が少ない。カウンセリングを受けていたり、結婚を後悔していたり、別居や離婚を考えていたり、
実際にそれを進めているいる人は妻に多い。これに対し離婚後の再婚を希望する人は男性よりも少ない。

バ-バラ・エ-レンライヒは、先にあげたジェシ-・バ-ナ-ドの
「男性は女性に面倒を見てもらう一方である」
という説を取り上げ、これに疑問を投げかけている。

エ-レンライヒは女性が男性に対して経済的に依存しているという点をバ-ナ-ドが見逃していると指摘している。なぜ経済的な依存が情緒的な依存に勝るのか。エ-レンライヒによると、経済的な依存の方が長くもちこたえるからだとしている。

エ-レンライヒは女性が男性に経済的に依存することによって、男性は妻や家族を経済的に支えなければならないという負荷を負うことになる。

つまり、女性は経済的に男性に依存することで男性が仕事をしつづけざるを得なくなるようわなをかけ、そうすることで彼をとらえているというのだ。実際に一家の稼ぎ手としての男性が仕事のしすぎで体調が悪くなったという研究は多数ある。

いったいバ-ナ-ドとエ-レンライヒのどちらの意見が正しいのか。
男性は経済的な責任を負っており、一家の稼ぎ手として一生懸命に働くがゆえに身体を壊し、女性よりも結婚で燃えつきやすいのか。

それとも子どもの面倒を見たり、家事に追われたりするためにより情緒的、心理的なストレスを強く感じたり、夫婦関係が親密ではなく満足できる関係ではないことから、女性が結婚に燃えつきやすいのか。

ときどき人は燃えつきていることに気づかないときがある。
彼らは情緒的、身体的に疲れていることには気づいているかもしれないが、その疲れの本当の理由に気づいていないのだ。

代わりに別のことが疲れの原因だと思っている。
たとえば、疲れの原因は長い通勤時間や過重な仕事だと信じている男性について考えてみよう。

実際には妻と面と向かって話をすることを恐れていたり、それを避けるためのいいわけとして、この疲れを使っている場合がある。
「疲れているから今日は話を聞けない」などというとき、実は疲れているのではなく話をしたくない場場合があるのだ。このような心理的ごまかしは一般的に起こることである。

男性は燃えつきをおおっぴらにしにくいため、ごまかすことが多い。
また、女性はごまかすことなく自分の感情にふれることが許されているため、早く燃えつきてしまうのであろう。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:43:38 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://vlivliwao9.blog52.fc2.com/tb.php/13-051ba5f9
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。